≪海外で働きたい方のための採用支援サイト≫東南アジアでの就職はアセアン・フォーカスへ

日系現地法人に海外転職をご希望の方のための総合サイト

アジア就職・転職サポートセンター

人材紹介10年以上の豊富な経験と実績を活かし、求職者の方にこれまでのご経験や今後のご希望などのお話しを伺い、海外での就職や転職活動を全面的にご支援します。

営業時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

東京:03-6809-1447
大阪:06-6535-8828
福岡:092-781-2131

香港とは

高層ビルが立ち並ぶアジアを代表する経済の中心地であり、巨大マーケットの中国本土やアジアへのゲートウェイとして位置づけられる香港についてご紹介します。

数値で見る香港の情報

  • 人口 約729万人
  • GDP 2兆3,971億香港ドル
    (3,092億米ドル)
  • 1人当たりのGDP 32万8,117香港ドル(42,327米ドル)
  • 経済成長率 2.4%
  • 失業率 3.3%
  • 貿易額 輸入 4兆464億香港ドル
    (5,220億米ドル)
  • 貿易額 輸出 3兆6,053億香港ドル(4,651億米ドル)
正式国名

中華人民共和国香港特別行政区
中国語名:中華人民共和國香港特別行政區
英語名:Hong Kong Special Administrative Region of the Peoples Republic of China

国旗

正式には区旗と呼ばれ、香港の街中でも見られるバウヒニアという花を白色で描き、その周りは赤色で囲まれています。
一国二制度を象徴する色とされています。

政治体制

香港返還(主権移譲)後に施行された一国二制度が導入されています。
イギリス統治時代の行政・官僚主導の政治から、一定の制限のもとで民主化および政党政治の移行期に社会主義国である中華人民共和国の中で、2047年まで資本主義システムが継続して採用されることになっています。

公用語

香港の事実上の公用語は広東語と英語です。
人口の95%以上が広東語を常用もしくは理解し、38%以上が英語を常用もしくは理解できるとされています。
香港政府は、広東語・英語に加えて中国語(普通話)の普及をはかる「両分三語」政策を推進し、教育の現場でも広東語・英語・普通話をマスターする教育方針が取り入れられ、小学校から普通話を教えるようになっています。

日本と香港の時差

香港の日本との時差は、マイナス1時間です。
日本の正午が香港の午前11時です。
サマータイムは導入されていません。

国土

香港島・九龍半島・新界及び周囲に浮かぶ253余りの島からなっています。
香港の地形は、山地が全体に広がり、香港全土の約60%、約650km²を占めています。

香港の気候

亜熱帯気候に属し総体的に高温多湿です。
一応、冬の時季があります。

春(3~4月)

気温は日本よりもかなり高くなります。
気候が不安定で、4月に入ると25℃を超える日もありますが、急に寒くなる日もあります。
曇りの日も多く、湿度も次第に高くなります。

夏(5~10月)

5月から気温が徐々に高くなり、10月頃まで最高気温30℃くらいの夏の気候が続き、暑い日は35℃を超えます。
夏は高温と湿度で街の中を歩くと、まるでサウナの中にいるように汗がしたたり落ちます。

香港の台風シーズンは7~9月頃で降雨量も多く、湿度も90%を超えます。
日本の夏よりかなり蒸し暑くなります。

秋(11~12月)

中秋節を境に気候が秋へと変わっていきます。
11月になると気温はぐっと下がり、あっという間に冬になります。
11~12月は日本の秋のような気候で、快晴の日も多く、気温も25℃前後から暖かいと30℃くらいになる日もあります。
湿度は40~80%でとても過ごしやすくなります。

冬(1~2月)

日本の冬に比べるとそれほど気温は低くなりません。
(通常は10~20℃前後。急に冷え込むことがあり、10℃を下回る日が数日あります)が、2月中旬頃まで寒さが続きます。
基本的に夏向きに造られている香港の建物は風通しがよくできているため、香港での体感温度は実際の気温よりもかなり低く感じられます。

香港人の英語名

かつてイギリスを宗主国としていたことから、香港では本名とは別に英語名を持つ人が多く、学校で英語の授業を受ける際に教師によって名付けられたり、家庭によっては幼少期から英語名がつけられています。

香港人の名乗る英語名のほとんどが、役所へ届け出て名付ける正式なものではなく通称です。

身分証明証やパスポートへの英語名の記載は、各自の選択に任されています。

通貨

香港の通貨単位は、香港ドル(HK$)とセント(¢)です。
紙幣と硬貨があり、紙幣は1000HK$、500HK$、100HK$、50HK$、20HK$、10HK$の6種類あります。
硬貨は10HK$、5HK$、2HK$、1HK$、50¢、20¢、10¢の6種類があります。紙幣発行銀行が3つあるため、同額紙幣であっても、デザインが異なるので注意が必要です。

海外就職・転職のお問合せ

海外就職・転職サポートサイトにお越しいただき、ありがとうございます。
お問合せやご相談は、お電話またはメールにて受け付けています。

海外就職・転職に関するよくあるご質問
  • 自分の方向性がはっきりと定まりません。
  • 何から始めたら良いのでしょうか?
  • 自分の経験はどの国で活かせますか?
  • シニアの方も働けますか?
  • 海外の求人案件を紹介してください。
お電話でのご相談はこちら ※営業時間 9:00~18:00(土日祝を除く)

【東京】03-6809-1447
【大阪】06-6535-8828

【福岡】092-781-2131

 各国の求人情報はこちら

【急募】タイ・
シンガポールの求人情報

タイで働きたい人、必見です!
海外就職にチャレンジ

コーディネーター(コールセンター)
(外資系保険業/バンコク)

語学力不問、日本語業務
シフト制、
PCスキル(ブラインドタッチ)要

施工管理プロジェクトマネージャー
(建設業/バンコク)

建物の設計・施工経験者、
シニアの一級建築士、電気工事士のご経験者歓迎

旅行会社法人営業職
(旅行業/シンガポール)

英語力要、法人営業経験者、EP申請において、求める給与条件で承認の見込みがある方(自己診断ツールから)

東京 03-6809-1447
大阪 06-6535-8828
福岡 092-781-2131

詳細はこちら

お気軽にお問い合わせ下さい

お問合せは、お電話またはメールにて受け付けております。

お問合せはこちらまで
【東京】03-6809-1447
【大阪】06-6535-8828
【福岡
】092-781-2131