≪海外で働きたい方のための採用支援サイト≫東南アジアでの就職はアセアン・フォーカスへ

日系現地法人に海外転職をご希望の方のための総合サイト

アジア就職・転職サポートセンター

人材紹介10年以上の豊富な経験と実績を活かし、求職者の方にこれまでのご経験や今後のご希望などのお話しを伺い、海外での就職や転職活動を全面的にご支援します。

営業時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

東京:03-6809-1447
大阪:06-6535-8828
福岡:092-781-2131

ベトナムで生活する

実際にベトナムで生活するにあたっての生活コストや生活環境についてご紹介します。

ベトナム1ヶ月の生活コスト

ベトナムの物価は、日本の4分の1くらいと言われています。
給与額面だけで見ると他アジアの国より低いかもしれませんが、生活コストは安いので、平均的な生活をすれば手元に残るお金も他国より多くなります。

参考例
家賃(家具・家電・掃除洗濯サービス付きのサービスアパート)

外国人向けサービスアパート1R

250~800USD/1ヶ月

交通費(バイクタクシーORタクシー利用)100USD/1ヶ月~
朝食代(外食をした場合)ローカル食の場合、1USD/1食~
昼食代(外食をした場合)

ローカル食の場合、1.5USD/1食~

日本食の場合、6USD/1食~

夕食代(外食をした場合)

ローカル食の場合、2USD/1食~

日本食の場合、10USD/1食~

携帯電話通信料15USD/1ヶ月~
水道光熱費50USD/1ヶ月~
(家賃に込みのアパートも多い)
交際費100USD/1ヶ月~
雑費30USD/1ヶ月~

ベトナムの祝日

ベトナムの祝日は日本に比べてかなり少なく、年間6日間です。
毎年、ベトナム政府から祝日と祝日前後のお休みについて発表されます。
最近は、祝日前後にお休みを設ける場合もあり、連休が少し増えています。
ベトナムの伝統的な行事は旧暦にしたがっている点に注意が必要です。

ベトナムの旧正月テト

テトと呼ばれるベトナムの旧正月は、1年の中で最大の行事です。
テトの前後、大晦日から3が日がお休みとなるところが多く連休となります。
テトの1ヶ月くらい前から街がにぎやかになり、そわそわし始めます。
旧暦の12月23日の「台所の神様の日」あたりから花市が立ち始め、テトに家に飾る花を買う人々で賑わいます。
大晦日の正午には、みんな自宅に戻り、正月の準備をします。

ベトナムの交通

ベトナムと言えば、バイクとイメージされる方も多いかと思います。
主な交通手段は、バイク・タクシー・バス・バイクタクシー・鉄道などです。
道路を走っているのは、バイクが8割、自動車(タクシー・バス含む)が2割と言っても過言ではありません。

バイク

日常生活の足となっているのがバイクです。
私たち日本人がベトナムでバイクに乗るにはベトナムの運転免許が必要です。
ただし、50CC以下のバイク(原付)であれば、免許なしで運転が可能です。

タクシー

ホーチミン市内で営業しているタクシー会社は、10社以上あります。
きちんと営業許可をとっているタクシーには車体に社名と電話番号が書かれています。
基本的はメーター制です。
中には、わざと遠回りをして法外な値段を請求される場合もありますので注意が必要です。
料金体系は、車体の大きさやタクシー会社によって多少異なりますが、12,000~15,000ドンくらいが目安です。
最近ではタクシー配車アプリも普及してきています。

バス

長距離バス、近郊バス、路線バス、ツアーバスなど様々なバスがあります。
長距離移動の際に、最も低料金で利用できる交通手段です。
ただし、エアコンなしのバスも多く、満席で立ったままで数時間バスに揺られることもあります。

バイクタクシー

バイクの後ろのシートにお客さんを乗せるだけのバイクです。
ライセンスはありませんので、乗車は自己責任になります。
料金はメーターではなく、事前交渉制です。

鉄道・列車

ハノイを起点に4つの路線があります。
メインとなるのは、ハノイとホーチミンを南北に横断する統一鉄道です。
主要な観光都市を通っているため、旅行者に利用されることが多いですが、国内の移動手段としての利用はあまり一般的ではありません。

地下鉄

現在、地下鉄はありません。
2020年の開通を目指して、工事を行っています。

ベトナムの通信事情

ベトナムはWi-Fi天国で、どこでもWi-Fiが繋がります。
ただし、接続にはパスワードが必要な場合がほとんどです。
店員さんにパスワードを尋ねるか、お店によってはレシートにパスワードが記載されていますので確認してください。

ベトナムの携帯電話は完全にSIMフリーです。
SIMカードを購入すれば、すぐに現地の番号で通話が可能です。

携帯電話の通信料は日本に比べてかなり安く、プリペイドタイプが主流です。
SIMカードやプリペイドカードが街中いたるところで購入でき、携帯電話や端末に差し込めばすぐに使用ができます。

携帯電話料の支払方法は、「プリペイド(前払い)」と「ポストペイド(後払い)」の2つがあります。

携帯電話の種類

プリペイド契約

プリペイド用のSIMカードは、携帯電話会社の店舗だけでなく、街中の代理店や空港でも50,000VND程度で購入できます。
購入したSIMカードをSIMフリーの携帯電話本体に差込み、各携帯電話会社が指定する番号をプッシュすれば使用可能となります。

SIMカードとは別にプリペイドカードを購入します。
プリペイドカードは、10,000VND、50,000VND、100,000VND、200,000VNDなどの種類があります。
プリペイドカードを購入したら裏面のスクラッチ部分を削ります。
そこに書かれている番号を携帯電話会社に送信することで金額がチャージされます。

プリペイドカードも携帯電話会社や街中の代理店や空港、最近はコンビにでも購入できるようになっています。

ポストペイド契約

毎月使用した分の料金がまとめて月1回請求される方法です。
法人契約の場合は、ポストペイドの方が便利です。

携帯電話本体

携帯電話本体は、携帯電話会社や家電販売店、携帯電話販売店などで購入できます。
色々なメーカーのものが発売されていますので、スマートフォンの購入も可能です。

ベトナムの住宅事情

ベトナムの住宅の種類は5つに分かれます。
住み方や家賃もそれぞれ異なりますので、あなたに合った物件を選んでください。

  • サービスアパート

家具・家電・調理器具付、掃除・洗濯サービス付で、プールやジムなどが完備されています。
また、レセプションがあり、24時間体制で警備員が配備されています。
サービスアパートの家賃相場は、ハノイで1,500~5,000USD、ホーチミンで700~4,500USDくらいです。

  • ローカルアパート

中心部から少し離れた場所では、オーナーが所有するローカルアパートがあります。
家具・家電付、物件によっては掃除・洗濯サービスもあります。
ローカルアパートの家賃相場は、ハノイで800~2,000USD、ホーチミンで500~1,500USDくらいです。

  • コンドミニアム

ベトナム人個人オーナー所有している分譲物件をサブリースしてもらいます。
オーナーとの家賃や条件等の交渉が必要です。
ローカルアパートとの違いは、運営会社が大企業となるため、プールやジム、ショッピングモールなどが完備されているところです。
コンドミニアムの家賃相場は、ハノイで800~2,500USD、ホーチミンで700~3,500USDくらいです。

  • 一戸建て

一軒家から西洋のヴィラタイプまでいろいろなタイプがあります。
サービスアパートやコンドミニアムは、セキュリティーが24時間体制でしっかりしているところが多いですが、一戸建ての場合は自分で対策を立てる必要があります。
一戸建ての家賃相場は、ハノイで1,000~3,000USD、ホーチミンで700~6,000USDくらいです。

  • ルームレント(部屋貸し)

オーナーが所有する一軒家の中の部屋貸しです。
多くの場合が、掃除・洗濯・ベッドメイキングが込みとなっています。
家具・家電も必要最低限はついています。
部屋の中にキッチンがついているかいないか、窓があるかないか、低い階か高い階かによって家賃相場も変わります。
ルームレント(部屋貸し)の家賃相場は、ハノイで250USD~、ホーチミンで200~800USDくらいです。

住宅探しの3つ確認ポイント
  • 賃貸料に含まれているもの

電気代、水道代、インターネット代が含まれているかどうかを確認しましょう。
物件によっては、電気代が一部(50USD前後)込でそれを出た分は請求される場合もあり、一年中暑いホーチミンではクーラーを使用する時間も長いため、思いの他電気代が請求されるケースもあり注意が必要です。

  • 場所

​タクシーをつかまえやすい場所か、近くにスーバーやコンビニがあるか、夜の人通りや治安などを事前に確認をしておく必要があります。

  • セキュリティー

​サービスアパートは24時間のセキュリティ体制がとられていますが、ローカルアパートや一戸建て、コンドミニアム、ルームレントなどの場合は空き巣や窃盗に対するセキュリティの確認が必要です。

ベトナムの医療事情

ベトナムの医療技術は、先進国に比べて見劣りしています。
しかしながら、年々そのレベルは上がりつつあり、都市部には外資系や日系のクリニックもあり、日本人医師が常駐する医療機関も増えています。
外資系や日系のクリニックでは海外傷害保険が適用されるため、キャッシュレスで診察を受けることが可能です。※一部対応していない場合もあるため、事前に医療機関と保険会社への確認が必要です。

ベトナムで医療を受ける際の注意点

  • 必ず保険に加入しておくこと

重度の病気やけがでベトナムの医療機関で対応できない場合は、タイやシンガポールの病院へ緊急搬送されます。
搬送費を含めて高額な費用がかかりますので、必ず保険に加入しておく必要があります。

  • 現金を用意しておくこと

多くの病院では、診察代が前払いになります。
まず支払いをしないと、診察や手当が受けられない場合があります。
最近では、クレジットカードを使用できる医療機関も増えていますが、現金を用意しておくことが安心でしょう。

医療システムも日本とは異なりますので注意が必要です。

ベトナムの治安

ベトナムは、犯罪に関しては他の東南アジアに比べて比較的安全な国だと言えます。

スリやひったくり、置き引きや盗難、詐欺などの金品に絡む犯罪は多いですが、拳銃や刃物での殺人などの凶悪犯罪は少ないです。

注意すること

  • ひったくり

バイクに乗った2人組みが、歩いている人の脇を通る際に追い越しざまに肩にかけたバックや手に持っているバック、ポケットに入れている財布や携帯などを引ったくられるケースです。
その中でも一番危ないのは肩から斜めがけにしたバックの紐を引っ張られ、転倒して引きずられ、大怪我をするケースです。
タクシーの乗り降りの際に、引ったくられるケースもあります。

  • 車道から離れたところを歩く

なるべく車道から離れたところを歩くようにしましょう。
歩道を歩くときも歩道の真ん中ではなく、木や建物側を歩き、荷物は木や建物側に持つようにしましょう。

  • 持ち歩くのは必要最低限の現金

外を歩く際は、余分な荷物は持たずに現金のみを持参するようにしましょう。
ベトナムでは、手ぶらで歩くのが一番安全です。

東南アジアでは、「自分の身は自分で守る」これが原則です。
危険な場所には近づかない、いつも自分の回りの注意を怠らないなど、常に注意・警戒をして生活しましょう。

アジア就職・転職サポートセンターへの
海外就職・転職のお問合せ

海外就職・転職サポートサイトにお越しいただき、ありがとうございます。
お問合せやご相談は、お電話またはメールにて受け付けています。

海外就職・転職に関するよくあるご質問
  • 自分の方向性がはっきりと定まりません。
  • 何から始めたら良いのでしょうか?
  • 自分の経験はどの国で活かせますか?
  • シニアの方も働けますか?
  • 海外・日本の求人案件を紹介してください。
お電話でのご相談はこちら ※営業時間 9:00~18:00(土日祝を除く)

【東京事務所】03-6809-1447
【大阪事務所】06-6535-8828

【福岡事務所】092-781-2131

 各国の求人情報はこちら

【急募】
日本・関西エリアの求人情報

関西エリアで働きたい人、必見です!
外資系企業で経験と英語力を活かしてください

アプリケーションエンジニア
/フィールドサービスエンジニア
(外資メーカー/大阪)

ビジネスレベルの英語力、高真空半導体製造装置の経験

マーケティングスペシャリスト
(外資メーカー/神戸)

消費財メーカーでのマーケティング経験3年以上、ビジネスレベルの英語力

CRMアシスタントマネージャー  
(外資商社/大阪)

消費財でのCRM経験者、英語力要

 

東京 03-6809-1447
大阪 06-6535-8828
福岡 092-781-2131

詳細はこちら

お気軽にお問い合わせ下さい

お問合せは、お電話またはメールにて受け付けております。

お問合せはこちらまで
【東京】03-6809-1447
【大阪】06-6535-8828
【福岡
】092-781-2131