≪海外で働きたい方のための採用支援サイト≫東南アジアでの就職はアセアン・フォーカスへ

日系現地法人に海外転職をご希望の方のための総合サイト

アジア就職・転職サポートセンター

人材紹介10年以上の豊富な経験と実績を活かし、求職者の方にこれまでのご経験や今後のご希望などのお話しを伺い、海外での就職や転職活動を全面的にご支援します。

営業時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

東京:03-6809-1447
大阪:06-6535-8828

シニアの方の海外転職

海外には、日本で何十年と培ってきたノウハウや技術を活かせる場が思いのほかたくさん存在し、シニアの方が必要とされています。

シニアの方でも活躍できます!

  • 年齢制限はありますか?
  • シニアの方も活躍できますか?
  • 若い人だけが海外で働けるのですか?
  • シニアの方も働ける環境ですか?

もちろん国によって異なりますが、日本と同様に定年もありますし、就労ビザ取得に年齢制限もあります。

シニアの方も諦めないでください!
海外で活躍してみたいシニアの方、是非当社までご相談ください。

▼転職成功事例

海外で働きたいシニアの方必見!

東南アジアでは、技術者向けの案件がたくさんあります。
日本で長年に渡って培ってきた技術者としての経験や工場管理、生産管理や技術指導などの経験を東南アジアの今後の発展に役立てることができます。

ここ数年、ベトナムでは農業分野での日系企業の進出が盛んになっています。
これまで農業とは全く違う業界にいらしたシニアの方や、ベトナムで初めて農業にチャレンジされる方も増えています。

  • 技術職、生産管理や品質管理、工場管理や技術指導の経験がある方
  • 東南アジアでの工場管理や技術指導経験のある方
  • 特定の技術分野で10年以上のキャリアがある方
  • 今まで培ったノウハウなどを活かせる仕事を探している方
  • これまでの経験とは全く異なるけれど、農業に興味がある方

日本で数十年とご経験を積まれたシニアの方、東南アジアではそのような日本人のシニアの方を必要としています。

当社では積極的にシニアの方の採用を進めています。

どんな業界のどんな仕事がある?

シニアの方が活躍できる仕事とは

製造機械メーカー、電気機器メーカー、自動車部品メーカー、家電メーカー、鉄鋼メーカー、ゼネコン、製造業・建設業などの工場長、研究開発、テクニカルサポート、生産管理、品質管理、設計技術者、生産技術者、プロジェクト管理者などの求人を多くいただきます。

東南アジアの企業では、経験豊富なシニアの方が日本で培った技術と知識を伝授していっていただくことを臨んでいます。
技術だけでなく、シニアの方の仕事の進め方やプロセス、仕事に対する姿勢なども指導できる方を求めています。

語学力は必要?一般的な待遇は?

どんなシニアの方が求められるのか

東南アジアでは、スキルやポジションにより、通訳をつけてでも採用したいという企業がたくさん存在します。

待遇についても、住居費を会社負担する場合や社有車付などの場合も多く、待遇も日本からの駐在員並に充実してる案件もあります。

東南アジアの企業側からは、特に経験豊富なシニア(50代から定年退職者)の方が喜ばれ、日本とは逆の傾向が見て取れます。

<一般的な待遇例>

  • 住居費は全額会社負担
  • 専属通訳付き
  • 社有車貸与
  • 平均年収300万円~600万円(国、地域、職種により異なる) 
  • 年1~2回の日本への一時帰国時の航空券会社負担
  • 海外傷害保険あり

ベトナムで農業をしてみませんか?

農業に挑戦するシニアの方増えています

1990年~2000年頃までは、工業分野での進出が多かったベトナムですが、2012年頃からはサービス業や小売業、農業や食品分野での進出が増えてきています。

近年、ベトナムと日本の農業分野での協力関係が発展し、2015年にはベトナム産のマンゴーの日本への輸出が許可されました。
その他、日本の青森県産りんごがベトナムへの輸入ライセンスを取得し、現地の日系スーパーで販売されるようになりました。

また、ベトナム国内でオーガニック野菜や果物を扱う小売店も増えてきており、ベトナム人の食への安全性の意識も徐々に高まってきています。

TPPなどによって地域やグローバルレベルでの自由貿易協定、ベトナムの農業や農村へ外国企業が投資を行う場合、ベトナム政府から土地の使用や取得など様々な優遇措置を受けることが可能となっています。


今後、ベトナムと日本の農業分野での協力が盛んになると予想されます。

しかし、海外での農業は環境や市場も異なりますので、技術や品質が良くても、生産効率、原価コスト、インフラや設備、種や苗の調達、人材や販売先について様々な問題点や課題は多く、軌道に乗るまでは苦労の連続かもしれません。

そのような苦労を覚悟して、ベトナムの農業に挑戦する日本人のシニアの層が増えています。
日本では全く別の業界でサラリーマンだった、管理職だったという方々が異国の地で試行錯誤しながら、ベトナム人スタッフと一緒に日本品質の野菜や果物を作っています。

「これまでの社会人経験と人生経験を活かして海外で農業を!」とお考えのシニアの方は是非当社までご相談ください。

シニアの方の海外就職・転職の成功例

現在、海外で活躍されているシニア層の方々の実例をご紹介します。

ベトナムの日系大手メーカーで勤務

59歳 男性

日本の大手製造業で生産管理や改善業務などを10年以上に渡り、経験されました。

4年前にベトナムの日系大手メーカーにて改善業務責任者として勤務し、ベトナム人スタッフの指導をしています。

カンボジアの工場で工場長として勤務

62歳 男性

日本の機械メーカーで、生産管理や品質管理、技術指導などを経験されました。

7年前にタイの日系機械メーカーで工場長として就業し、3年前に転職し、現在はカンボジアの工場で工場長として勤務しています。
多くのスタッフの技術指導からマネジメントまで行っています。

中国の建設会社で責任者として勤務

60歳 男性

日本の建設業界で30年以上に渡り、現場や入札、プロジェクト管理などを経験されました。

この方は、一級建築士や一級施行管理技師の資格を保持しています。

3年前に中国の建設会社に転職し、大規模な工場建設現場の責任者として勤務しています。
まもなく、現在携わっているプロジェクトが終了する予定のため、次は香港のプロジェクトに責任者として参加することが決まっています。

ベトナムの日系IT企業で勤務

55歳 女性

日本で約30年、IT業界でシステムエンジニアやプロジェクト管理などを経験されました。

海外で働きたいと思い、日本での地位や収入を捨てて海外転職に挑戦し、年前にベトナムの日系IT企業でプロジェクトマネージャー、オフィス管理者として採用されました。

英語がほとんどできずに就業を開始しましたが、とにかくひたすらに努力を続け、今ではベトナム人スタッフたちと英語でコミュニケーションや指導ができるまで上達しています。

タイの現地法人で責任者として勤務

58歳 男性

日本の大手自動車部品メーカーで勤務されていました。

早期退職制度を利用して、前職を退職し、今年の3月よりタイの現地法人の責任者として勤務しています。

10年以上に渡るヨーロッパでの駐在経験が買われての採用でした。

ベトナムで農業に挑戦!管理職として勤務

55歳 男性

日本で長年に渡り、金融機関で勤務されていました。

早期退職後、2015年よりベトナムで日系農業法人で日本の技術と日本の苗で野菜と果物を栽培する企業の管理職として転職されました。

これまで長年勤めてきた業界とは全く異なり、経験も知識もない農業分野でベトナム人スタッフと共にに試行錯誤をしながら、チャレンジされています。

海外就職・転職のお問合せ

海外就職・転職サポートサイトにお越しいただき、ありがとうございます。
お問合せやご相談は、お電話またはメールにて受け付けています。

海外就職・転職に関するよくあるご質問
  • 自分の方向性がはっきりと定まりません。
  • 何から始めたら良いのでしょうか?
  • 自分の経験はどの国で活かせますか?
  • シニアの方も働けますか?
  • 海外の求人案件を紹介してください。
お電話でのご相談はこちら ※営業時間 9:00~18:00(土日祝を除く)

【東京】03-6809-1447
【大阪】06-6535-8828