≪海外で働きたい方のための採用支援サイト≫東南アジアでの就職はアセアン・フォーカスへ

日系現地法人に海外転職をご希望の方のための総合サイト

アジア就職・転職サポートセンター

人材紹介10年以上の豊富な経験と実績を活かし、求職者の方にこれまでのご経験や今後のご希望などのお話しを伺い、海外での就職や転職活動を全面的にご支援します。

営業時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

東京:03-6809-1447
大阪:06-6535-8828
福岡:092-781-2131

海外で求められるスキル

スペシャリスト採用の場合は当然、業界や実務経験が重視されますが、それだけでは採用決定までには至りません。
過去の経験や実績よりも、未来の対応力・やる気・人柄が買われて採用に至る場合もあります。

海外で就職・転職するために大切なこと

  1. コミュニケーション能力があること
  2. 積極性があること
  3. 細かいことを気にしないこと
  4. 柔軟な考えを持ち、前向きでいること
  5. 語学力があること

コミュニケーション能力・積極性・柔軟性などは学んで身につくものではありません。
日頃から「相手の立場に立ってことを理解する」「自分に求められていることを察知して行動する」など、意識することが大切です。


 企業側が一番気にしていることは?

「海外にうまく適応できるか?」です

いくら能力の高い人でも、その国の環境や習慣などにうまく適応できなければ、せっかくのキャリアや経験も役に立ちません。
異国の環境の変化や習慣などに柔軟に対応できる、たくましさが必要です。
「たくましさ」を基礎とした上に、日本での社会経験などが評価されます。

海外経験がなくても、自分の「たくましさ」と裏づけを面接時にしっかりとアピールした上で、自分のこれまでの経験をアピールすることでさらにチャンスを引き寄せることができるようになります。


その他、年齢と共に求められる経験や要件も高くなってきます。
また、全く未経験の業界や職種にチャレンジすることはかなり厳しくなります。
したがって、これまで自分か経験してきたこととの関連性が必要になります。
20代~30代前半頃までに自分の今後の方向性を定めて、キャリアを築いていくこととコミュニケーション力を身につけていくことが大切だと言えるでしょう。

海外就職・転職に向いている人

海外就職・転職を実現できる人
  • ポイントは情報収集とフットワーク

たくさんの情報を集めて、どんどんチャレンジすることが大切です。
企業から会いたいと言われた場合、すぐにでも現地に行く心積もりがあるかないかがチャンスを掴むか逃すかの大きな分かれ目となります。

現地まで行くなると、当然、渡航費や宿泊費などの費用がかかります。
採用する企業側からしてみると、そこまでして来てくれたことに対して、本気度と意気込み、さらには積極性を高く評価してくれ、採用の確率が高まります。

それに対し、せっかく声がかかってもすぐに動かない人や動けない人は、海外就職実現が遠のいてしまいます。

  • 目の前のチャンスを上手に掴んでいる

一方で、海外就職・転職がしたくても実現できずにいる人は一歩を踏み出す前からあれこれ考えて悩みすぎてしまい、チャンスを逃がしてしまっています。
とりあえず目の前にあるチャンスは掴んでみましょう!

海外就職・転職に向いている人
  • 専門的技術のある人

エンジニア、建築士、電気工事士、料理人、翻訳・通訳、WEBデザイン、システムエンジニアなどの専門的な技術のある人は海外就職や転職の可能性が非常に高く、何らかの技能で秀でていれば、海外で求められる人材となりえます。
手に職があるということは、かなり高いポイントになります。

  • 何もないところに自分でゼロから道をつくれる人

例えば、自分が働きたい会社で人材を募集しているかどうかわからなくても、「働きたい」と思ったら、自分から積極的に問合せをして、自分で道を切り開いてチャンスを作ることができる人は海外向きでしょう。

  • コミュニケーション能力が高い人

海外では語学力以上に、「コミュニケーション能力」が求められます。
日本人同士であれば全てを言わなくても察してくれることもありますが、海外ではそのようなことはまずありません。
自分の要求や意見は常に言葉にしていける人が有利です。

海外就職・転職に向いていない人
  • 海外で働くことに明確な理由がない人

なんとなく海外に行ってみたいと考えている人は向いていません。
海外で働くことは簡単なことではありません。
もちろん楽しいことばかりではありません。
海外で働くことに明確な理由があるかないかで、海外就職・転職を実現できるかどうかが大きく変わってきます。

  • 決まったことをやることが得意な人

日本の常識は海外の非常識とよく言われ、海外では日本の常識は通用しません。
決められたことや言われたことのみをやることが好きな人、臨機応変に行動することや柔軟な対応が苦手な人には海外での生活は苦痛と感じるかもしれません。

  • コミュニケーションをとることが苦手な人

外国語が話せても、他人に興味がなく、他人と上手にコミュニケーションが取れない人は生きづらいかと思います。
海外では、周りのたくさんの人たちに助けてもらわないとならないことが多々発生します。
周り人が快く助けてくれるような人間関係を明るく築いていけるコミュニケーション能力が必要とされます。

どのくらいの語学力が必要なのか

英語力はメインスキルになる?

英語力はメインスキルにはなりません。
英語がいくらできるからといって必ず採用されるわけではありません。

特別な専門職でない限り、英語力はパソコンができるといったことと同程度のスキルとみなされ、仕事を進める上でのプラスアルファのスキルと考えられます。

採用基準は業界や職種によって異なりますが、基本的には専門性➡️パーソナリティ➡️英語力の順となります。
英語はあくまでもツールの1つと捉えてください。

海外就職や転職にTOEICのスコアは絶対に必要?

TOEICとは英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。
近年、世界約
60ヶ国で実施されており、日本ではキャリアアップの基準やビジネス英語の習得度を見るために使われます。

日本ではかなり有名なTOEICも海外ではあまり知名度がなく、重要視されていない場合があります。
現地のローカル企業に応募する場合、応募書類にTOEICのスコアを記載しても、TOEICが通じない可能性があるということを頭に入れておいてください。
その場合は、
TOEICスコアについての注釈を入れるなどの説明が必要でしょう。


  • 海外の日本法人で働く場合はTOEICのスコアは強い武器になる

というより、必須条件と言っても過言ではありません。
外資系企業に応募するのであれば、TOEIC800点以上は欲しいところです。
スコアがいくら高くても、英語で会話ができないのでは役に立ちません。
スコアと共に会話力とコミュニケーションスキルが求められます。


  • あまりに低いスコアの場合は、応募書類に記載しないほうが良い

ただし、スコアを必須で求められているときにはいくら点数が低くても必ず記載しなければなりません。
しかし、スコアが低いからという理由で応募を諦める必要はありません。
現在の自分の実力と異なる場合には、必ずコメントをつけて伝えてください。

新卒でも海外で働けるのか

日本での正社員経験は必要?

海外で働く際に必要な就労ビザの取得条件は、国によっては実務経験●年以上など定められている場合があります。

では、新卒や正社員での就業経験がない場合、海外就職は難しいのでしょうか?

新卒で海外就職を実現するために

あまり語学もできず、本格的な就業経験や実務経験・スキルがない状態での海外就職は絶対に不可能とは言いませんが、かなり難しいものがあると言えます。

企業が社員を採用するにあたって、あえて求人票には書きませんが、絶対に外せない条件が2つあります。

  1. 最低限のビジネスマナーが身についていること
  2. 大人の行動・言動・対応ができること

最低限のビジネスマナーとは、ビジネス書を読めば身につくものではなく、実際に就業していくなかで身についていくものです。
大人の行動・言動・対応も20歳を過ぎれば誰でもできるものではなく、社会人として働いていく中で身についていくものです。

日本で新卒で就職した場合は、はじめの数ヶ月は新人研修として電話対応や名刺交換、敬語の使い方などビジネスマナーの基礎を教えてくれます。
しかし、即戦力が求められ、限られた人員しかいない海外では、新人研修がないのが普通ですので、誰も手取り足取り教えてはくれません。

かなり厳しい環境でかなりの努力と忍耐が必要となれますが、それでも海外就職をしたい!というやる気があれば、絶対に無理ではありません。
国によっては、新卒での海外就職が実現できる可能性もあります。

実際に、当社のコンサルタントも新卒の方や日本での正社員経験がない方の海外就職をサポートし、実現しています。
まずは一度、ご相談ください。

アジア就職・転職サポートセンターへの
海外就職・転職のお問合せ

海外就職・転職サポートサイトにお越しいただき、ありがとうございます。
お問合せやご相談は、お電話またはメールにて受け付けています。

海外就職・転職に関するよくあるご質問
  • 自分の方向性がはっきりと定まりません。
  • 何から始めたら良いのでしょうか?
  • 自分の経験はどの国で活かせますか?
  • シニアの方も働けますか?
  • 海外・日本の求人案件を紹介してください。
お電話でのご相談はこちら ※営業時間 9:00~18:00(土日祝を除く)

【東京事務所】03-6809-1447
【大阪事務所】06-6535-8828

【福岡事務所】092-781-2131

 各国の求人情報はこちら

【急募】
日本・関西エリアの求人情報

関西エリアで働きたい人、必見です!
外資系企業で経験と英語力を活かしてください

アプリケーションエンジニア
/フィールドサービスエンジニア
(外資メーカー/大阪)

ビジネスレベルの英語力、高真空半導体製造装置の経験

マーケティングスペシャリスト
(外資メーカー/神戸)

消費財メーカーでのマーケティング経験3年以上、ビジネスレベルの英語力

CRMアシスタントマネージャー  
(外資商社/大阪)

消費財でのCRM経験者、英語力要

 

東京 03-6809-1447
大阪 06-6535-8828
福岡 092-781-2131

詳細はこちら

お気軽にお問い合わせ下さい

お問合せは、お電話またはメールにて受け付けております。

お問合せはこちらまで
【東京】03-6809-1447
【大阪】06-6535-8828
【福岡
】092-781-2131